忍者ブログ
映画やTVドラマの感想などです。 「映画」の楽しい話が 出来ると嬉しいです。 TB・コメント 大歓迎です!
| Admin | Res |
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[97]  [105]  [106]  [103]  [104]  [98]  [95]  [96]  [93
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ミス・ポター」    2006年 イギリス・アメリカ
レニー・ゼルウィガー  ユアン・マクレガー  

 ピーターラビットを生んだ 英国の絵本作家
「ビアトリクス・ポター」の半生の物語

英国の女性は 強いなぁ~。
男性社会での 女性の立場は 良き妻になる事なのかな?
イギリスの映画を 見てると 貴族や お金持ちの 階級が
強く残ってる気はする(一昔の話ばかり見てるのかな?)

家の釣り合いを 考えての いわゆる「政略結婚」ですね。

ポターは お金持ちのお嬢さんだったんですね。
夏になると 毎年訪れていた「湖水地方」の 美しい自然。
子供の頃から 絵を書き お話を作っていた。
(父親も絵描きになりたかったが 家の為に断念
 弟は 子供の頃 昆虫最中に夢中であり 大人になると
 相手との結婚を許して貰えず 家出)

何度も お見合いをする ポター いい年になる・・・。
絵本作家への 道が開けて 
出版社のフノーマン・ウォーンと 婚約するが 両親の反対に合う
しかし ノーマンは白血症のために婚約後数週間で急逝し
この結婚は夢と消えました。

ビアトリクスは小さな頃から湖水地方を愛してきました。
そしてこの頃では、「ピーターラビット」シリーズの出版で得た収入で、
ソーリー村にあるヒルトップ農場が買い取れるほどになっていました。

それから 「ピーターラビット」シリーズの印税を投じ、
湖水地方にさらに土地を購入することにしました。
そこで地元の事務弁護士ウィリアム・ヒーリスを顧問として雇い
土地の売買についての助言を受けました。

ウィリアム・ヒーリスはビアトリクスに結婚を申し込み、受け入れられました。

「ピーターラビット」は有名だけど作家の名前も知りませんでした。
まして 半生も・・・湖水地方の事も・・・
どう生きてきた 女性かも しらない事でしたが
強くて 動物や 湖水地方の自然を愛した 女性である事を
知りました。

レニー・ゼルウィガー が 良かったですね~。
仕立ての良い ブラウスが気に入りましたよ。
この人 ちっとも美人でないですね~。
そこも 好感が持てますね(笑)
風景や 昔の時代の街並み・馬車 良かったですね~。
もちろん 「ピーターラビット」などの 動物たちの絵も
良かったです~♪

私は 好きな映画です!!




※1943年にビアトリクス・ポターが亡くなると、
15の農場、いくつかのコテージやターンハウズ湖など
4000エーカーもの土地がナショナルトラストに寄贈されました
自然の遺産を後世に残していく手助けをすること、
それがビアトリクスがこよなく愛した土地への恩返しだったのです。

ポターの世界 ←こちらで ポターの事がわかります  
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/07 じゃす]
[05/20 まーこ♪]
[05/19 讃岐の造]
[04/09 まーこ♪]
[03/30 讃岐の造]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
まーこ♪
HP:
性別:
女性
趣味:
映画・読書・PC・太極拳
自己紹介:
「映画」が好きです。
映画館で観る事は なくなってしまったけど
“WOWOW”とかTVで見た 
映画の感想などを 少し書いてます。

コメント 大歓迎です♪
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)映画空館 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]