忍者ブログ
映画やTVドラマの感想などです。 「映画」の楽しい話が 出来ると嬉しいです。 TB・コメント 大歓迎です!
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「椿三十郎」  2007年 日本
 織田裕二  豊川悦司 松山ケンイチ

評判は あまり良くなかったように・・・思うけど

確かに わかりにくい 状況である。


椿三十郎(浪人)が 藩の不正を暴く為に 立ち上がった九人の若侍達を助ける話なんだけど

この九人の若い侍達が なってない

とーいうか 格好良くないですね。

立ち回りも 着物姿も どーみても 現代の男の子達

まげの姿も 似合わない。

その点 織田裕二や トヨエツは 着こなしてますよ。


織田裕二も 何をやっても 織田裕二・・・嫌いじゃーないですよ。

隣の家から 流れてくる 椿が美しい

しかし 何とも・・・トヨエツも 最後斬られないでも 良かったんじゃーないの?

マツケンも どうも~いい所ナシ・・・だったよ。


PR

「キサラギ」  2007年 日本
小栗旬 ユースケ・サンタマリア 小出恵介 塚地武雅  香川照之

自殺したアイドル 「如月ミキ」の一周忌に集まる 五人のファン

本当に自殺だったのか・・・?

面白かった! これは 意外だったけど なかなか面白いよ!

段々 事の真相が分かってくる楽しさや
集まった「自称」ファン達の 素性が分かって来る 面白さ。

アイドル?だった 「如月ミキ」とは・・・?


キサラギと言えば どうしても 「木更津キャッツアイ」を思いだして
きさらぎ~にゃにゃにゃ にゃにゃにゃ~ニャ♪の歌を口ずさんで
しまうけど・・・。

これは 久々にヒットだわ~。

最近 「塚地」が 色々出てるけど なかなか いい味出てますわ。
もちろん 「ユースケ・サンタマリア」も好きです。

HERO」   2007年 日本
木村拓哉 松たか子 大塚寧々 阿部寛

キムタク~♪ キムタク~♪
  。。。って ファンじゃーないですよ。

TVドラマから 映画になった。
このキムタクは 格好いいね。

松たか子とは 似合うなぁ・・・ヒール履いても
身長も合うし 顔も 2人ともキレイだから
見ていて 気持ちがいいね。


ドラマの方は 最後の1回の この繋がりになる
中井貴一が出てのしか 見てないのですが・・・。
検事とは・・・? 何?
弁護士と どう違うの?

弁護士バッチと 違う事に 始めて気が付いたよ

でも 相手弁護士(松本幸四郎)がさぁ・・・もう少し
悪く働きかけなきゃー 話にならないよ。
もっと 九利生公平を追いつめなくては 法廷シーンの
大どんでん返しにならないよ?

ちょっと不満である。

それに 韓国まで行って・・・イ・ビョンホンの出番が
少ないくない・・・? 
もう1人の 2人と共に捜査する人ばかりである。

出演者も みんないいので 面白かったよ。

 ※キムタクのドラマや映画は 他の出演者が豪華!!
  これで 面白くならない訳が無いよね!

「ゲゲゲの鬼太郎」  2007年 日本
ウエンツ瑛士 井上真央 ・ 田中麗奈  大泉洋 間寛平 

すっごく楽しかった~♪
だって「妖怪大好き」だもん!
それだけで OK!OK!!

始めは ウェンツ瑛士が 鬼太郎・・・どうかな~と思ってたけど?
もっと 幼い顔だよね・・・鬼太郎って 何歳?
ウェンツ瑛士は 明るくって好きなのでいいけど よくこの人を
鬼太郎に配役したよね?

1番はまったのが ねずみ男(大泉洋) いやーー笑ってしまうよ!
きったない・・・けど そのままで出て来たよ!
気持ち悪い程 似合ってるわ!

妖怪に扮装した配役が 楽しく演じてるのが 分かるわ!
室井滋の すなかけばばぁも良かったよ。

ねこ娘・・・の 田中麗奈は どうか?

もう妖怪出演だけで 楽しく見れたよ!

「西遊記」   2007年 日本 
香取慎吾  内村光良  伊藤淳史  深津絵里  多部未華子

TVシリーズの映画化

西遊記 今までのマチァアキのイメージが強くて
孫悟空(堺正章)は とっても悪くて 暴れん坊
三蔵法師(夏目雅子)は とっても美しく気品があり輝いて
沙悟浄(岸部シロー)
猪八戒(西田敏行) まさに うってつけで 音楽もとっても良かった!!

香取慎吾の西遊記のは この域を 越えていなくて 1978年に作成された時と
同じような セットでは 閉口してしまったわ・・・。
なので TVは 途中で 見るのを止めてしまった。

配役は みんな好きな役者だったので 映画を観たら。
やはり 「映画」スケールアップして 特撮も楽しめたわ。

ただ 香取慎吾と 岸谷五朗と 多部未華子の出演部分が多くて
伊藤淳史や 内村との 楽しいやり取りが もっと見たかったわ。

スピード感もあり それなりに面白かった。
  HOME   次のページ   ≫
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[12/07 じゃす]
[05/20 まーこ♪]
[05/19 讃岐の造]
[04/09 まーこ♪]
[03/30 讃岐の造]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
まーこ♪
HP:
性別:
女性
趣味:
映画・読書・PC・太極拳
自己紹介:
「映画」が好きです。
映画館で観る事は なくなってしまったけど
“WOWOW”とかTVで見た 
映画の感想などを 少し書いてます。

コメント 大歓迎です♪
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)映画空館 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]