忍者ブログ
映画やTVドラマの感想などです。 「映画」の楽しい話が 出来ると嬉しいです。 TB・コメント 大歓迎です!
| Admin | Res |
<< 02  2017/03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    04 >>
[8]  [7]  [6]  [11]  [4]  [5]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ミザリー」

ジェームズ・カーン  キャシー・ベイツ   1990年 アメリカ

私は ナゼか「スティーヴン・キング」が好きだ!

始めての見のは「IT」かな? 何なんだろう? 何「イット」って・・・。

「モダンホラーの帝王」小説も数冊読んだ。

 

「ホラー」は苦手だが 時折平気なモノもある。「怨念とか」はダメだ。

「キャリー」「シャイニング」「ショーシャンクの空に」「スタンド・バイ・ミー」

「グリーンマイル」「ドリームキャッチャー」などなど

不思議な感じとか 最後は救われて終わる小説が好きです。

最後がどうなるか・・・期待大で見れます。

この「ミザリー」は  

「ミザリー」シリーズで有名なベストセラー作家、ポール·シェルダンが酔って車ごと崖から転落。

元看護士のアニー『キャシー・ベイツ』(アカデミー主演女優賞をこれで受賞)扮するに救出される。

『ミザリー』の熱狂的ファンであるアニーは最終巻の内容に満足せず、

ポールに続編を書き足すことを強要する狂気に満ちたファンに変貌する。

 

 この元看護婦が 美しい人だったら 恋に落ちる・・・?

 若くもなく 美人でもなく 太っている・・・ペットはブタ

      あ~あ~あ~。恋物語とは違う!?

 ↑でも この設定 今はまってる「サムスン」にそっくり?(笑)

 

この最後はどうなる・・・? 

最後は 救われて終わったけど 小説家には後遺症が残る。

「あなたの1番のファンです」と言ったのは 元看護婦の顔に見える。

 

ずーっと 気になって見たかった「映画」なのに こんなに長い時間が経ているのは

俳優の名前によるもので・・・あろう? 好みの俳優が出ていない。

「ローレン・バコール」とあるが あの保安官助手の おばーちゃん役だったのだろうか?

 ううっ 

 足を木で固定されて・・・足首を打ち砕かれるシーン(逃げないように)

 保安官が ライフル銃で 打ち抜かれて胸のあたりが 大きな穴になるシーン(助けてくれはずだった)

 殆ど 主人公がベットで寝て 身動き出来ない

 登場人物も少ない・・・映画でした。

 

あ~ この手のホラーは大丈夫なんですが やはり夜コワイ夢を見ました。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/07 じゃす]
[05/20 まーこ♪]
[05/19 讃岐の造]
[04/09 まーこ♪]
[03/30 讃岐の造]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
まーこ♪
HP:
性別:
女性
趣味:
映画・読書・PC・太極拳
自己紹介:
「映画」が好きです。
映画館で観る事は なくなってしまったけど
“WOWOW”とかTVで見た 
映画の感想などを 少し書いてます。

コメント 大歓迎です♪
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)映画空館 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]