忍者ブログ
映画やTVドラマの感想などです。 「映画」の楽しい話が 出来ると嬉しいです。 TB・コメント 大歓迎です!
| Admin | Res |
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「セーラー服と機関銃」とうとう見なくなった。

思えば 1回目を見ただけだろうか?

次回からは 他のチャンネルで いい映画が放映されてたので

録画もしないまま・・・見なくなってしまった。

 

 見てる皆さん 「面白いですか?」 

PR

「私の名前は キム・サムスン」

   キム・ソナ     ヒョンビン   チョン・リョウォン     ダニエル・ヘニー

今 “WOWOW”にて 再放送 放映中~!

「はまってます!!」

こんなに短時間で 何回も観た ドラマは始めです。

面白いです!!

 

ちょっと 他の事が手に付かない・・・感じで 観てます。

ドラマ「ちびまる子ちゃん」実写版

 ちびまる子 = 森迫永依   かわいい! 始めはどうかと思ったけど イイ!

 たまちゃん=美山加恋     友達としては最適かな?

 お父さん = 高橋克実   これは 笑える! かつら付けて好演です!

 お母さん =清水ミチコ   清水ミチコは嫌いなので どうよ?って思ってたら

   あらら、この役は とってもピッタリで 良かったです!1番似合ってた!かつらも?(笑)

おじいちゃん = モト冬樹  友蔵さん大好きで どうかなと思ってたら かつら?で

 すっごく面白く 大爆笑! やはり このキャラはキョーレツ!?

おばあちゃん = 市毛良枝   優しい感じが出てていいです

 

何と 「若い時のお父さん役で」 玉木宏   本当、思い出は 美しいですね。(笑)

それに「若い時のお母さん役で」国仲涼子   思い出のシーンも笑った~。

 

ひでじい = 下條アトム  これもそのまま優しい感じが出てました。

はまじのお母さん = 柴田理恵    マンガのままで 笑える~。

ブー太郎のお父さん =河本準一(次長課長)  お母さん=大島美幸(森三中)

ややっ みんな「キャラ」似合ってるので 面白い!

たまちゃんのお父さん役で 八嶋智人(灰島弁護士役でなく 脇役で見る方が好きです)

まる子のクラスメート「3年4組の子供達」

みんなカワイイ! マンガが特徴のある人達ばかりなので ピッタリ!ってのは

難しいと思うけど みんないい味が出てました。

 

「丸尾スエオ」君 学級委員 もっと嫌みたらしぃ~子がいいなっ。(笑)

「野口さん」も好きなキャラなので もっと強烈でも良かった。

 

沢山出てたけど・・・やはり 友蔵じいさんのキャラが 1番面白く 最高でした。

 

           あ~笑ったなぁ!

「弁護士 灰島秀樹」     

 八嶋 智人 ・ 吹越 満 ・ 野村 宏伸 ・ 長井 秀和 ・ 石田 ゆりこ

踊るレジェンドスペシャルプロジェクト~

 

 「容疑者 室井慎次」に時に 室井を追いつめる 弁護士として

 登場した「灰島 秀樹」 頭脳明晰・ゲームおたく・性格変!?

 弁護士「灰島秀樹」の 忠信(?)の部下とも 呼べる 4人の個性が

 またまた 「変人!?」ばかりで 楽しめる~。

 

 しかし「踊る~」から かけ離れたきた・・・

 やはり 織田裕二路線から 灰島へは 無理無理~です。

 違うドラマとしては 楽しめたけど 「踊る~」には ほど遠い感が・・・

 ありますね?

 

八嶋は 脇キャラの方が 光ると思います・・・。

この役は ピッタリ合ってましたけどね。

石田ゆり子も何だしね~。

長井秀和は そのまんまだわ。←以外と好きですが・・・。

おっ、久々の 野村宏伸だわ~。

 

私としては あまり 取り立てての ドラマではなったです。

 

「踊るレジェンド~」

ユースケ木島柳葉灰島   ううっ 段々テンション下がって来たよん。

「チェオクの剣」    2003年 韓国ドラマ

   ハ・ジウォン

17世紀末の朝鮮王朝時代を舞台にしたアクション時代劇。

捕盗庁(ポドチョン=当時の警察)の茶母(タモ=役所の下働きの女性)

チェオクはその聡明さとずば抜けた武術の腕が認められ、

犯罪事件の捜査で活躍していた。

上司のファンボ・ユンとは身分の違いがあるものの兄妹同然に育ち、

互いに思いを秘めた間柄。

そしてチェオクには幼いころに生き別れた本当の兄がいた。

 

いや~ めちゃめちゃ 強い~女性 「チェオク」

それに 控えで 任務に忠実で けなげ・・・。

ファンボとは 両思いなのに 結ばれない運命。

分かれた兄とは 知らずに好きになってしまう 実の兄の「チャン・ソベク」

 

で、めちゃめちゃなのが 1度死んだ チェオクを生き返らせるし

本当は 高貴な生まれなに 失墜した家系

秘めたる思い・・・。 

 

いやん 最後は 主役級全部 殺されてしまうしぃ・・・。

面白くて観たんだけど 救われる所が 無かった悲しい物語です。

韓国の定番? 泣く、泣く、泣くシーンが多い。

ありえな~い 不幸のどん底。

何の為に 生きて 愛していたんだろう?

 

 私は ハッピーエンドが好きなんだわ~と叫びたい。

    しかし 面白かった・・・。

 

主役の 「ハ・ジウォン」   松たか子似で 可愛いよ~。

韓国の役者さんって 日本の役者の 誰かに似てる人多いね。

兄役の 「キム・ミンジュン」は 鈴木 一真に 似てる~とか思いつつみてたよ。

 

≪   前のページ   HOME   次のページ   ≫
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/07 じゃす]
[05/20 まーこ♪]
[05/19 讃岐の造]
[04/09 まーこ♪]
[03/30 讃岐の造]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
まーこ♪
HP:
性別:
女性
趣味:
映画・読書・PC・太極拳
自己紹介:
「映画」が好きです。
映画館で観る事は なくなってしまったけど
“WOWOW”とかTVで見た 
映画の感想などを 少し書いてます。

コメント 大歓迎です♪
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)映画空館 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]