忍者ブログ
映画やTVドラマの感想などです。 「映画」の楽しい話が 出来ると嬉しいです。 TB・コメント 大歓迎です!
| Admin | Res |
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[100]  [74]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「デュエリスト」    2005年  韓国
カン・ドンウォン   ハ・ジウォン  アン・ソンギ

王朝時代のニセ金作造りの犯人を追う 女刑事(ハ・ジウォン)と

悲しい目と呼ばれる刺客(カン・ドンウォン)との 対決と恋を描く。


あれ~「ハ・ジォン」は 『チェオクの剣』で 茶母だったけど
今回は 刑事なだけで 同じような設定だわ~。

先輩刑事もいたいた・・・いつも優しく 見守ってくれる人。

憧れる相手は違うけどね。

今回は 明るいキャラで 言葉使いも悪くて 粗暴な感じを出して
「はかなさ」が無いけど・・・。

別に 口をひん曲げて 変な顔する必要があったのか?

しかし この2人の 闘うシーンは 美しい!

2人のファンなら たまらないだろう・・・?


剣と刀の違いが よく出てる。

剣は『舞うように!闘う』  綺麗である。


またしても かなわない恋物語である。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
デュエリスト 06年171本目
デュエリスト 2005年   イ・ミョンセ 監督(アラーキー ではありません、、、)カン・ドンウォン , ハ・ジウォン , アン・ソンギ , ソン・ヨンチャン 『オオカミの誘惑 』のカン・ドンウォンと『恋する神父 』のハ・ジウォンが共演するアクションラブロマンス。 ....
URL 2007/04/30(Mon)02:43:19
『デュエリスト』
もう一度逢いたいたとえ闘う運命でも ■監督・脚本 イ・ミョンセ■キャスト カン・ドンウォン、ハ・ジウォン、アン・ソンギ、ソン・ヨンチャン□オフィシャルサイト  『デュエリスト』 時は朝鮮王朝。 世間を騒がす偽金事件を捜査するため、人々で賑わう市場に潜入した女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)は、仮面の男の華麗な剣の舞に目を奪われる。 次の瞬間、小さな金の仏像の受け渡しをしていた男たちが斬り捨てられる。 犯人は仮面の男だ。 ナムスンは男を追って剣を交えるが取り逃がしてしまう。 残されたのは、仏像に隠されていた偽...
URL 2007/04/30(Mon)09:12:28
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/07 じゃす]
[05/20 まーこ♪]
[05/19 讃岐の造]
[04/09 まーこ♪]
[03/30 讃岐の造]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
まーこ♪
HP:
性別:
女性
趣味:
映画・読書・PC・太極拳
自己紹介:
「映画」が好きです。
映画館で観る事は なくなってしまったけど
“WOWOW”とかTVで見た 
映画の感想などを 少し書いてます。

コメント 大歓迎です♪
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)映画空館 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]