忍者ブログ
映画やTVドラマの感想などです。 「映画」の楽しい話が 出来ると嬉しいです。 TB・コメント 大歓迎です!
| Admin | Res |
<< 01  2017/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28    03 >>
[24]  [28]  [21]  [25]  [27]  [26]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「DEATH NOTE  前編」   2005年

  藤原 竜也   松山 ケンイチ   鹿賀 丈史

 

夜神 月 (やがみ ライト)    藤原 竜也

  藤原竜也 は好きなのです。

 カワイイし 演技も安心して見ていられる。

 しかし 「同じような役」が多いですね。 

 賢く(天才的で) アル意味の正義感を持ち

 大人の社会に反発してる。

 落ち着いた表情と エキセントリックな部分。

 この 「夜神 月」にあまりにも ピッタリですが・・・。

 

 コミックは 読んだ事ありませんが・・・いつか読んでみたいです。

 最終回まで あるようなので 読みやすいかな?

 マンガとのイメージは どうかしら?

 

L (エル ・竜崎)  松山 ケンイチ (この人は 始て見ました)

 頭脳明晰な 探偵L  ここの設定はマンガを見た方がよさそう~。

 殆ど 解説ナシで 受け入れないとダメですもん。

 何で FBIや 警察まで動かせるか・・・そこまでの力は どこにあるのか?

 

 「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」
 そう記されたノートを拾った「夜神月」は その名前の人間の死を目の
 当たりにし、”キラ”として名のり 凶悪犯罪者たちの名前を次々と
 ノートに書き始める。

ノートを手にした物に見える 「リューク」が 以外にも

カワイイので ビックリです。

題名からすると おどろおどろしいのですが “恐怖” 怖さが無かったので

見やすい映画でした。

私は 好きでした。

面白いので 次への「デスノート the Last name」も楽しみですね。

 

余談ですが この撮影に使われた美術館に行って来ました。

外観は 違う所で 内観だけの撮影でしたね。

あーーっ ココって見方も 楽しいものでした。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
こんばんは!
コメ、ありがとうございました!
藤原竜也、うまいんですケドねぇ、、、やっぱり舞台役者という感じ。映画、ドラマでは、ちょっとクサイと思います。
でもこれ、かなりおもしろかったですね。
後編は映画館かな?
ぁ、TB入れてくださいyo。入りませんでした?
猫姫少佐現品限り URL 2006/10/28(Sat)19:02:08 編集
コメントありがとうございました
映像で見た場所へ行ってみるというのは、楽しいでしょうね。
地下鉄の映像は、東京の地下鉄環状線とか言ってましたけど、九州で撮影したらしいですね。
コミック全巻読みたいですね。
haruan URL 2006/10/28(Sat)22:42:33 編集
北九州ですか?
>この撮影に使われた美術館に行って来ました。
北九州のでしょうか?
カッコ良かったですよね。
アート大好きです。

>「同じような役」が多いですね。 
確かに!(笑
でも良いよね。
晴薫 URL 2006/10/29(Sun)20:02:45 編集
猫姫少佐現品限りさんへ
猫姫さま 
藤原竜也の舞台を見た事が無いので 何とも・・・ですが やはり演技が違ってくるんでしょうかね?
まぁ クササ・・・も藤原流って事でOK?

あ~すみませんTBした事ないので 今度「猫姫さま」の所でさせて頂きます~。
上手く出来るかな?(笑)
まーこ♪ URL 2006/10/30(Mon)08:03:18 編集
haruan さんへ
haruanさん
地下鉄も九州ですか?では 福岡ですね。
東京と 九州で撮影ですかね?

家は以前 「ともさかりえ」が出ていた 家を使ってましたよね?あれ?見た事あるなぁ~という家でしたもの・・・。

コミック 13巻で終わりですか?買ってしまおうかな?(笑)
まーこ♪ URL 2006/10/30(Mon)08:07:26 編集
晴薫さんへ
晴薫さん
そーです!「北九州美術館」です。ご存じですか?
見たい画家(コロー)の絵が来ると言うので 行って来ましたら 偶然にも撮影に使われた・・・と言う事でした。
写真撮りたかったけど 館内はダメでした。
晴薫さんも 美術館に行かれますか?

良かった!同じような役でも 好きな俳優さんですね。
まーこ♪ URL 2006/10/30(Mon)08:12:33 編集
これもオススメ♪
こんにちは、光由希です。
「デスノート」原作オススメですよ♪
こちらは完結しているので、お手にとりやすいかも(^-^)
映画とは結末が違っているそうなので、その対比として原作を読むのもアリ…でしょう。
藤原くんのライトはちょっと甘い感じがしますね。(演技がヘタとかじゃないですよ)
原作のライトはもっとダークなヤツです(笑)
他の漫画ではないようなドキドキ感が味わえるので、そういうのがお好きならぜひどうぞ(^-^)v
光由希 URL 2006/11/01(Wed)15:47:12 編集
光由希さんへ
光由希さん こんにちは。
マンガ見たいです~ちょっと古本屋(今はこう呼ばない?)覗いて来ようかしら?

次回の「映画」も原作と内容が違うようですね?
マンガ見てないので イメージが掴めませんが
もっとダークな感じがしてましたが 映画は意外と明るめでしたね。


まーこ♪ URL 2006/11/02(Thu)10:55:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
DEATH NOTE 前編 06年番外25
DEAT NOTE 前編 on TV 2006年   金子修介 監督藤原竜也 、松山ケンイチ 、瀬戸朝香 、香椎由宇 、津川雅彦 、藤村俊二 、鹿賀丈史 、中村獅童 早いわね。 でもまぁ、当然といえば当然? 興業上は、これしかないわね。だってこの映画、前編後編、別々にロードシ....
URL 2006/10/28(Sat)18:41:26
DEATH NOTE・デスノート前編@映画
原作は人の永遠の思いであろう、「許せない奴を自在に殺す」というテーマを巧妙に仕立て上げ、ストーリーもスリリングに展開する傑作でした。 映画はどうか? ということですが、観客のほとんどが、原作では驚かせられて
URL 2006/10/29(Sun)19:40:29
藤原
TB練習
URL 2006/10/30(Mon)10:34:23
「デスノート」視聴率
27日に金曜ロードショーで、放送された映画 「DEATH NOTE(前編)」 平均視聴率24・5% 「ハウルの動く城」(32・9%)に次ぐ2位の数字となった。
URL 2006/10/31(Tue)08:46:55
DEATH NOTE(デスノート)前編
「DEATH NOTE(デスノート)前編」、見ました。 原作(作:大場 つぐみ 画:小畑 健)をかなり面白く読んでいたので、映画館まで見に行きたかったんですが、なかなか機会に恵まれず、DVDの発売でレンタルして見ようと思ってたんですが、その前にテレビ放送がありかました..
URL 2006/11/04(Sat)03:58:30
DEATH NOTE  デスノート前編
退屈な死神が人間界にノートを落とし退屈な天才がそのノートを拾った・・・・。 名門大学に通い将来の警視総監を嘱望される天才夜神月。 彼は偶然手に入れた名前を書かれた人は死んでしまうデスノートを 使い法で裁かれない犯罪者を次々と殺していく。目的は犯罪のない 理想社会の実現。 一方ICPOは犯罪者の大量死を殺人事件と考え捜査を開始する 世界中の迷宮入り事件を解決してきた謎の探偵Lを捜査に送り込んできた。 そして月とL2人の天才による壮絶な戦いが始まるのだった。  監督:金子修介  原...
URL 2006/11/20(Mon)23:10:26
ナイスな映画 [デスノート 前編] 
『デスノート 前編』 ★★☆☆☆ テレビで拝見しました。 L役の人が忠実で、なんといってもリュークのCGが 凄いですね。ちょっとびっくりしました。 でも、これといった新鮮さもなくでした。 主人公はもっと美形が良かったです。 藤原竜也嫌いじゃないけど
URL 2006/11/22(Wed)13:52:06
DEATH NOTE デスノート 前編
累計1500万部突破の大人気コミックの映画化。 もちろん!!コミックのほうでも読んでるファンでありますw 若干、原作とは違った展開するんですが、面白いっっ 原作を知らなくても楽しめる、引き込まれちゃうと思います!
URL 2006/12/05(Tue)23:39:28
DEATH NOTE デスノート 前編
最近漫画がブームですね。 私は普段、漫画を全く読まないので 世間からかなり取り残されてる感じです。 「NANA」すら読んでません。 映画も観てません。f(^^;) 「デスノート」は、粗筋聞くと面白そうですね。 「名前を書かれた人は死んでしまうノートを拾った青年のお話」 粗筋
URL 2006/12/07(Thu)21:37:50
デス ノート 前編、めちゃめちゃおもしろかった
おはようございます 先日、土曜の夜中にかけて、 DEATH NOTE をみました タイトル:DEATH NOTE デスノート 主演:藤原竜也 出演:松山ケンイチ、瀬戸朝香、中村獅童 監督:金子修介 漫画デスノートの実写化です 漫画をみてなくて、いきなり実写化から
URL 2007/07/29(Sun)14:53:16
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
フリーエリア
最新コメント
[12/07 じゃす]
[05/20 まーこ♪]
[05/19 讃岐の造]
[04/09 まーこ♪]
[03/30 讃岐の造]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
まーこ♪
HP:
性別:
女性
趣味:
映画・読書・PC・太極拳
自己紹介:
「映画」が好きです。
映画館で観る事は なくなってしまったけど
“WOWOW”とかTVで見た 
映画の感想などを 少し書いてます。

コメント 大歓迎です♪
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)映画空館 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]