忍者ブログ
映画やTVドラマの感想などです。 「映画」の楽しい話が 出来ると嬉しいです。 TB・コメント 大歓迎です!
| Admin | Res |
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[31]  [30]  [29]  [24]  [28]  [21]  [25]  [27]  [26]  [20]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「レオポルド・ブルームへの手紙」    2002年 イギリス・アメリカ

 ジョセフ・ファインズ

ええっ~ 今頃気付いたけど 主演は「ジョセフ・ファインズ」???

あんまり冴えなかったので 知らない役者さんかと思っていた。

 

文豪ジェームス・ジョイスの「ユリシリーズ」を脚色して映画化

う~ん 作家名も ユリシーズも 知らない

 

悲しい生い立ちを背負う少年

(母親の不倫によって生まれ 母親から疎まれ続ける)

   と

殺人により 服役していた時に その少年と文通を始めて

15年の刑期を終えて 文通相手の「レオポルド」に会いに行く元囚人のスティーブ。

 

2人の「時間が交差」して行く。

同じ時を 刻むかのように・・・?

 今の「スティーブ」の現状 出所してレストランで働き始める

 そして「小説」を書き始める・・・。

 

小さい頃からの「レオポルド」の話が 交差する。

可哀想な子供時代 母に愛されない・・・

学校で誰でもいので 手紙を出すことに「ミシシッピー州立刑務所」宛に

手紙を書くことに・・・文章の才能があるが 母親は認めない。

 

「レオポルド」に会いに行って スティーブン・・・

そうよ 

救ってやって「あの子を」そして自分も・・・・。

 

まぁ ここまでは 理解出来るけど

そこから まだ続きがある

救われない 青年(少年が大人になってる?)

救わない母親。  そして真実は・・・。

 

で・・・まだ先がある あ~そう来たか?

そこまでは 読めないし 考えたくもなかったけど・・・。

救われたのかな・・・最後は?

 

有名な役者さん達が出ているようだが

エリザベス・シュー(母親) デニス・ポッパー サム・シェパードなど

 

私には ピンとこない「映画」でしたね。

  私は 救われなかったよ この映画には・・・。

  母親が子供を「愛さない 愛せないなんて嫌だよ!!」

  悲しすぎるし 可哀想すぎるよ。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/07 じゃす]
[05/20 まーこ♪]
[05/19 讃岐の造]
[04/09 まーこ♪]
[03/30 讃岐の造]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
まーこ♪
HP:
性別:
女性
趣味:
映画・読書・PC・太極拳
自己紹介:
「映画」が好きです。
映画館で観る事は なくなってしまったけど
“WOWOW”とかTVで見た 
映画の感想などを 少し書いてます。

コメント 大歓迎です♪
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)映画空館 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]